OVER WORK LIFE

パ・リーグを中心とするプロ野球についての日々を徒然なるままに

山本マリーンズへ

f:id:ysin5:20160426085040j:imagef:id:ysin5:20160426085030j:imagef:id:ysin5:20160426085022j:image
あまりにも早い。
傷口に塩を塗りこみまくる近藤昭仁監督の後を継いだ山本功児元ロッテ監督が亡くなりました。

今思えば、傷口に出来たかさぶたを取らない方が良いのに取って毎年痛い目にあう野球を繰り広げていたように思います。

僕の印象は抗議&抗議&抗議。
ひたすらよく抗議していた気がします。

ただ自分が熱心に見ていた頃の監督なので色々と楽しかった思い出が多いです。
いや、まあ、普通に応援してたら神経持たないような試合内容でしたけど。

終盤のローズが船木のカーブを打てずに帰国したシーンや、開幕11連敗は悲惨の一言でありました。

俺じゃない俺に似た奴が言ったんだなどは、変装したボビーにも負けないハイライトだと思います。

楽しい野球をありがとうございました。