OVER WORK LIFE

パ・リーグを中心とするプロ野球についての日々を徒然なるままに

オープン戦 オリックス対楽天を見てきた

f:id:ysin5:20160317123102j:image  f:id:ysin5:20160317123047j:image

昨日はオリックス楽天オープン戦を仕事明けで見に行ってきた。
個人的には楽天を応援しているわけだが、いかんせん着いた時点で茂木のホームランが終わっていたこともあり、球場の空気感は消化試合
だらだらとした試合展開、締まらない投手の醸し出す試合の空気感、盛り上がらないスタンド、これは去年の9月ごろの大阪ドームと何ら変わらない。

オリックスに目を向けると本来の戦力的にはそこそこ揃っているはずなのだが、オリックスにいると何故か活躍しないくなる謎の現象がここ数年続いている。
負の連鎖と言うか、せっかく森脇監督で何とか持ち直したチームを大補強でぶっ壊すチーム編成。ベンチにいる福良監督、西村ヘッドが悪い訳ではないのだが…。

一方、楽天楽天で新監督の梨田監督が良い悪いではなく、戦力的にどうにもこうにもならない様子が見て取れる。我慢し続けて使った茂木の2発とゴームズの長打は魅力的ではあるが、果たしてこの戦力でどこまで行けると言うのか。

今シーズンも展望的にはソフトバンクがダントツに抜けていて、そこに対して各チームがどこまで迫れるか?と言うポイントしかない。
ペナントの行方はソフトバンクと比較してどうか?特に先発陣がどうなのかと言うのがポイントになるだろう。
その点では今日見た両チームはかなり厳しいかもしれない。

個人的な収穫は、今江のバット投げが健在だったのが嬉しかったけど、何で残留しなかったのかなと僕は寂しく感じた。

baseball.yahoo.co.jp