OVER WORK LIFE

パ・リーグを中心とするプロ野球についての日々を徒然なるままに

地方球場

オープン戦も真っ盛りなわけだけど、毎年この時期になると非常識に通いまくっていた若い頃、日程表が出た時点で行く試合を決めて予定を進めていたのを思い出します。

今もそういう生活がちょっとうらやましかったりはするし、少しは行きたいと言う思いもあるのだけど、仕事はともかく家族がいるとなるとハードルが相当高くて、地方開催の試合何て言うと、結婚直後に行った郡山球場を最後に全くいけない状況になってしまいました。

地方試合の何が良いかと言うと、ちょっとしたお祭りであること、観光が出来る事、そしてその手の病の人間しか集まらない事などが魅力な訳なんだけど、最近はその手の病の人間が増えすぎて、マニアのライト化、人が多すぎて勘弁してほしいと言う事も多いみたいです。

自分自身、ロッテを一線で応援できなくなったのは激し過ぎる席取りに辟易したのがきっかけだし、応援以外に興味ない人間が増えすぎて、こんな風にしか野球見れないのと一緒になるのは嫌だなと感じて、徐々に一線を退き、楽天を見たり、色んなスポーツ、スタジアムに通うようになりました。

その後色々あって、ロッテファンの奥さんと共に、今は子供も一緒に内野とか静かな所で観戦する日々になりました。

でも年に一回くらいは地方遠征したいね。。。